VORTEX・ENERGY

ジョーセルみたいな電気分解の論文

Water is the Basis of the Future Energetics 水は未来技術の基礎 Prof. Phillip M. KanarevThe Kuban State Agrarian University, Department oftheoretical mechanics 13, Kalinin Street, 350044 KrasnodarE-mail: kanphil@mail.kuban.su抽象 水の電気分…

微生物による元素変換(チャンピオンによる錬金術)

微生物はよく知られており、市販されており、産業微生物学で広く使用されている。一実施形態によれば、本明細書で使用される微生物は単細胞で非病原性である。既知の工業用微生物には、サッカロミセス属およびシゾサッカロミセス属が含まれます。サッカロミ…

エーテル動力学的自然科学の始動(エーテルの文書)

http://naturalscience.world.coocan.jp/atsyukovsky-startup-vol-2-japan.pdf ロシア自然科学アカデミー V.A.アツュコフスキーエーテル動力学的自然科学の始動 目次 第1部エーテル動力学の方法論とエーテルの性質 はじめに エーテルと弁証法的唯物論・・・…

バーネット効果(ジャイロは磁気を帯びる)

バーネット効果ウィキペディアから、バーネット効果は、その軸上でスピンされたときの非荷電体の磁化である[1] それは1915年にアメリカの物理学者Samuel Barnettによって発見された[2]。角速度ωで回転する荷電されていない物体は、次の式で与えられる磁化で…

Negative and Positive Energy and Einstein(OTC-X1式UFOの研究者の主張)

Negative and Positive Energy and Einstein アインシュタインは重力や慣性エネルギー、質量、ベクトルの観点からエネルギーを見た。 正のエネルギーが重力引力である場合、負のエネルギーは重力キャンセルであるため、負のエネルギーは反重力である。 Alcub…

Magnetic Vortex Dynamics(理研)

https://www.youtube.com/watch?v=Gd2IyoBl2ag フ・フリーエナジーかっ… (原文)guava.physics.uiuc.edu/~nigel/courses/569/Essays_Fall2008/files/Meng.pdf 序章 最近の磁気の進歩の最も顕著な現れの一つは、最新の磁性材料を用いた微細加工手順の確立で…

経路積分を簡単にする増幅紋体(Amplituhedron)

アンプリセドロン Amplituhedron 増幅紋体は、Nima Arkani-HamedおよびJaroslav Trnkaによって2013年に導入された幾何学的構造である。いくつかの量子場理論において、粒子相互作用の計算を簡単にすることができます。トライスタス空間における摂動的トポロ…

超流動宇宙?

抽象ここでは、暗いエネルギー(宇宙の質量エネルギーの約70%、宇宙論の定数でも表現される)と暗黒物質に対応する宇宙を満たす遍在する暗い超流体の存在を考える。他の超流動体と同様に、量子渦が起き、その基本的な粒子のスピンを幾何学的に表すことがで…

プラズマ乱流中の渦の運動

http://iopscience.iop.org/article/10.1088/1361-6587/aa9f94/pdf これはFrank Menoさんのgyronsの絵ですが ”暖かいジャイロ流体乱流の構造は、フィラメント化を増強して薄い渦流シートにすることを特徴とする。” だそうですので上げておこました Gyrofluid…

一般的なナビエ・ストークスのような運動量と 質量エネルギー方程式

抽象流体力学的保全方程式の類似体を利用して電磁気流をモデル化するための一般的なNavier-Stokes方程式の新しいシステムが提案されている。 このような方程式は、電磁石の質量、エネルギーおよび運動量の挙動をよりよく理解するために、異なる視点を提供す…

渦運動〜ワープについて

スペースワープ 原子はしばしば「ミニ太陽系、それの大部分」と呼ばれる。 原子の構造が回転荷電粒子間の限られた空間内のエネルギーであることは、これが本当であることを理解することは常に驚くべきことである。 すべてが原子でできているので、この宇宙の…

荷電に基づくインパルス重力ジェネレータ

非平衡状態での高Tc超伝導体近傍の見かけの異常な力の検出は、実験の動作パラメータが以前の試みで使用されたものより高い値にプッシュされた実験的研究を刺激した。結果は、予想外の物理的相互作用の存在を確認する。超伝導体が104Aを超えるピーク電流、1MV…

Tom Bearden氏の - ファイナルシークレットペーパー

序文 この論文では、ほとんどの潜在的な電源(電池、静電気発生器、スイス静電気装置(Testatika)、地球/電離層電位の250 V / mの上昇した電線)を使用して、等)。 目的は、中程度の技術的読者が、単一のデバイスだけでなく、何百種類ものデバイスを構築し…

微生物を活用した除染実験

微生物を活用した除染実験 バクテリアリーチングで、品質が低い鉱物を濃縮する方法として、 バクテリアを利用する技術はあったが、田崎和江金沢大名誉教授の 微生物を活用した除染は、元素を変換した可能性があるという。 この前に、タンザニアの首都ドドマ…

ラディンコイル?

マルコ・ロダンの独特なコイルデザインを読んで思う (原文) http://www.angelfire.com/ak5/energy21/rodin.htm 空気力学 Alastair Couper 抽象 マルコ・ロダンの興味深い執筆は、確立された理論との連続性についていくつか検討されている。 数学の古代の科…

ミクロな磁気円盤におけるスピン状態の対称性の破れを発見

日刊工業新聞(8月1日 17面)に掲載されました。 ミクロな磁気円盤におけるスピン状態の対称性の破れを発見 2012年8月1日 小野輝男 化学研究所教授、山田啓介 同大学院生(現パリ南大学研究員)は、葛西伸哉 物質材料研究機構主任研究員、仲谷栄伸 電気通信…

CYMATIC / BIORESONANCEの特許

CYMATIC / BIORESONANCEの特許 US2010172217 形成共鳴による情報エネルギーと物質の取り扱いと修正のための方法と装置のシステム 【産業上の利用分野】本発明は、主として擬似体、量子場理論および精神エネルギー学における新技術、科学および工業技術の可能…